BIG WING WORKS+

これから書きたいと思っている小説のネタ帳および日記。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
放浪息子
放浪息子
ブクログ
小説家志望 ランキング参加用リンク
映画ブログ 映画評論・レビュー
RECOMMEND
RECOMMEND
HORN AGAIN(DVD付)
HORN AGAIN(DVD付) (JUGEMレビュー »)
the pillows
the pillowsサイコー!!まあ、ついていくよなこれはずっっと。
RECOMMEND
RECOMMEND
私の奴隷になりなさい (角川文庫)
私の奴隷になりなさい (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
サタミ シュウ
ただのSM小説ではない。
RECOMMEND
ごめんね
ごめんね (JUGEMレビュー »)

友達から勧められたアルバム。一曲目のごめんねがやばい。良いアーティストがまた現れた。
RECOMMEND
いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~
いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~ (JUGEMレビュー »)
いきものがかり
今年の〆にはぴったりなアルバムだと思う。今年1年、お疲れさまといいたくなる、そんな彼らの曲達。
RECOMMEND
イエスタデイをうたって 7 (ヤングジャンプコミックス)
イエスタデイをうたって 7 (ヤングジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
冬目 景
ようやく進展したけど、この先どうするんだろう(苦笑)
RECOMMEND
LOSTMAN GO TO BUDOUKAN【初回限定盤】 [DVD]
LOSTMAN GO TO BUDOUKAN【初回限定盤】 [DVD] (JUGEMレビュー »)

一言で「これはいい!!」永久保存版!!!
RECOMMEND
MUSIC(期間生産限定盤)
MUSIC(期間生産限定盤) (JUGEMレビュー »)
フジファブリック
忘れることは出来ないな そんなことを思っていたんだ
RECOMMEND
SENSE
SENSE (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
前作のSUPERMARKET FANTASYからどういう進化を遂げたのか?結論からいうと、すごく前作からの引き継ぎがうまい非常に良いアルバムだ。ミスチルの真骨頂というか楽曲に対する真摯な態度に好感をもった。
RECOMMEND
沿志奏逢 3
沿志奏逢 3 (JUGEMレビュー »)
Bank Band
文句なし!とりあえず、これは買おう!
RECOMMEND
ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
ノルウェイの森 上 (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
村上 春樹
村上春樹を読み語る上での導入本。まずは読んでみていただきたい。なぜ村上春樹がここまで評されるのか。
RECOMMEND
キッチン (角川文庫)
キッチン (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
吉本 ばなな
吉本ばななを読み語る上での導入本、ではなく僕の持っている本で一番読み込みが激しい本。とにかく、小説として芸術作品として秀作。
RECOMMEND
RECOMMEND
リリイ・シュシュのすべて 特別版 [DVD]
リリイ・シュシュのすべて 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

映画を作るうえでも鑑賞するうえでもリアリティなんて追求することはナンセンスかもしれない。結果的に自己投影しているから。でも、普通の人なんてそんなことすら映画には求めない。たんなる良し悪しが評価で過ぎない。デートの一部でしか過ぎない。でも、この映画は革命を起こしている。
RECOMMEND
GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊
GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 (JUGEMレビュー »)

パト2と悩んだがこちらが僕の一番のお勧め作。クオリティ、時間、問いかけすべてにおいて上手くまとまっている。
RECOMMEND
世界の終わりと夜明け前 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
世界の終わりと夜明け前 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
浅野 いにお
浅野いにおは僕の世代の申し子作家だ。そしてこの作品集は普遍的テーマ、僕の世代にしかわからない葛藤などを描いている。秀作。
RECOMMEND
Strawberry shortcakes (フィールコミックスGOLD)
Strawberry shortcakes (フィールコミックスGOLD) (JUGEMレビュー »)
魚喃 キリコ
魚喃キリコは誰しもが味わう痛みをきれいにじゃなくストレートに描ける天才。映画も合わせてお勧め。
RECOMMEND
Fool on the planet
Fool on the planet (JUGEMレビュー »)
the pillows,山中さわお,鹿島達也,鈴木淳,吉田仁
best albumではない。これは彼らの足跡を知る上でのお勧めアルバム。日々進化、日々屈折、日々挫折。さわおさんの姿が見えてきます。
RECOMMEND
present from you
present from you (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央,直井由文
BUMP OF CHIKENのB面集。彼らのアルバムにはストーリーがありこのB面集にも個々人のストーリーが見えてくるはずである。
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
カロン
評価:
ねごと
KRE
¥ 1,259
(2011-03-02)
コメント:去年発掘したアーティスト。今年ブレイクの予感。

カロン
ねごと

千葉のガールズバンド。非常にいいです。以前紹介したふくろうずとともに個人的には昨年発掘し今年ブレイクの予感。

RISMOのCMに使われてるところからして、 やっぱりいい線行ってるなあと思った。そろそろミュージックステーション辺りに出るんじゃね?

耳に残る声だよね。
| 大きな翼 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
HORN AGAIN
評価:
the pillows
avex trax
¥ 2,648
(2011-01-26)
コメント:the pillowsサイコー!!まあ、ついていくよなこれはずっっと。

HORN AGAIN
the pillows

久々のアルバムではないか?去年は山中さわおソロ、THE PREDATORS、プロデュースなど結構精力的に活動してたらしいのだけどラジオ聴くとアルバム自体は夏頃できてたらしい。

非常にロックな感じとダークな感じとラブソングといい感じにまとまっているというか、やっぱりいいアルバムだなあという感じ。

好きな曲「Lily, my sun」「Nobody knows what blooms」「Brilliant Crown」

結構メーローな曲もありつつラブソングも愛これらの曲は、最近なかった曲かな。ピロウズファン的にはかなりいいんじゃないかな。

そんで、ライブ向けのアルバム。いいノリ。40分くらいだけど、ライブではいろいろ他にもやるだろうな。どういう曲やるのかなあ。

角再び。いいなあこのタイトル(笑)

ライブが楽しみ!
| 大きな翼 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
鴨川
評価:
馬場俊英
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 1,705
(2009-07-01)
コメント:馬場さんの鴨川という曲がいい。京都の生活を思い出す。

鴨川
馬場俊英

今年は馬場俊英ブームかな。鴨川が届いたので早速iTunesにいれてiPhoneにも入れた。再デビューする前のアルバムかな?

ボーイズ・オン・ザ・ランも初々しい。これはこれでいいなあと思った。清々しさがある。コブクロ参加のやつもいいけどね。

それよりもなによりもアルバム曲である「鴨川」の歌詞がヤバいなあと思った。


ふたりで鴨川に行こう
真夏の水辺に行こう
やさしかったあの夜の
川の流れを見に行こう

さよならは そこで言おう
あの橋をまた渡ろう


切ない冒頭から、馬場さんの独特の語り口のような歌詞。そして、鴨川。鴨川って京都であってるよなあとわざわざネット検索までかけて確認(笑)

京都の鴨川はいい川だと思う。あそこには、あそこにはなんというか色々な思い出がある。映画を撮っていた時の思い出や、映画部の友達と花見した思い出や友達と真夜中に自転車で駆け回った思い出やら。

まあ、とにかくだ。いい曲だったので、野音行きてーなあと思った次第です。
| 大きな翼 | 音楽 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
skmtSocial project
skmtSocial project

坂本龍一による2回によるUSTREAMで無料公開。

それぞれのセトリ。

坂本龍一韓国公演16時セットリスト
glacier
hibari
still life
in the red
nostalgia/教授韓国語MC
flower is not a flower
Э紊涼罎離丱テル
Tango
美貌の青空
bolerish
High Heels
ラストエンペラー
戦場のメリークリスマス
ビハインド・ザ・マスク
チベタンダンス
粟蕕離淵ぅ奸振擬韓国語MC
Undercooled


特によかったのはラストエンペラーから戦場のクリスマスへの流れがすごかった(笑)というか、坂本龍一すごすぎ。つうかもうなんというかすべてがすごかった。

http://itunes.apple.com/jp/preorder/playing-piano-from-seoul-20110109/id410775340

早速iTunesで一位になってます(笑)

そんで第二部。

20時から。大河ドラマを録画してこちら優先。

坂本龍一韓国公演20時セットリスト

glacier
即興
hibari
still life
in the red
nostalgia/教授韓国語MC
flower is not a flower
美貌の青空
Tango
水の中のバガテル

Before Long
loneliness
シェルタリング・スカイ
戦場のメリークリスマス
ビハインド・ザ・マスク
Happyend
雲蕕離淵ぅ奸振擬韓国語MC
Undercooled/教授韓国語MC
aqua


http://itunes.apple.com/jp/preorder/playing-piano-from-seoul-20110109/id410775443

つうことです。最後は、娘の美雨さんにつくった曲でしめるところがよかった。

今回のこの取り組みは2つの大きな影響があると思う。

1、ソーシャルメディア(USTREAM)を利用したアーティストの無料ライブ
2、iTunesでさっそく発表(今のところ、両方とも一位。)

以前からライブというのは、今の世の中で一番貴重でかつオーディエンスと関われる場所だと言ってきた。自分もかなりのライブに参加してきたけど、やっぱりCDで聴くのもいいけどライブが一番。つうか、ライブほど楽しくて音楽という奴がどんだけすごいのか分かる機会はない。

そんな中、USTREAMというやつで今回、坂本龍一が行ったのは無料ライブ。なんとまあ、おどろきです。すごかったよ。とにかくすごかった。無料でこんなのするんだあと。そんでもってiTunesの最新更新日にライブを配信。

すげーよすげーよ。とりあえず、みんなリンクをぽちっとおして、ぽちっとな、と予約もしくは購入しましょう(笑)あんだけのライブを観れなかったら買わないわけにはいかないでしょう。

https://twitter.com/#!/search?q=%23skmts


ハッシュタグ

twitterもすごいことになってたしなあ。とにかく興奮興奮。そんでもって感動。教授はすげーよと。

だからみんなぽちっとiTunesの予約ボタンを

ぽちっとな。


| 大きな翼 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
COSMONAUT
評価:
藤原基央,GEN ITTETSU
トイズファクトリー
¥ 2,495
(2010-12-15)
コメント:悪くはないと思う。

COSMONAUT
BUMP OF CHICKEN

買ってからずいぶん経ってようやく聴きました。まだ1回だけ。

初見の感想は、THE LIVING DEADとorbital periodあたりを足して2で割った感じかな?個人的にはシングル曲が多いとはいえ、うまくまとまっているような印象。

人生観に関してはBUMP OF CHICKENはどの曲にも引っかかるキーワードだけど、今回は優しさとか寂しさとかいろいろな感情を言葉にして曲がそこについてきたんだろうなあという感じ。

どこに向かっているのだろうという問いは愚問だろうか?

どうしても、FLAME VEIN +1、THE LIVING DEAD、ユグドラシル、present from youあたりが個人的には相性がいい。もちろん他のアルバムもいいけど。

がつんとくる歌詞なんだけど単調というか淡々と語られているような印象を受けた。これから何度も聴くうちにどうなるのか分からないけどね。
| 大きな翼 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
Hello! "Z"
評価:
ねごと
KRE
¥ 1,472
(2010-09-29)
コメント:なかなかよい。チャットモンチーみたいな感じかな?

Hello! "Z"
ねごと

この前、ふくろうずを紹介したけどそれを聴いて友達から「ねごと」というアーティストの「Hello! "Z"」がいいらしいということを聴いて早速レンタル。

確かにいい。

第一印象はチャットモンチー?

多分聴いたらそれはきっと思うな。個人的にチャットモンチーの実力はすごいもんだと思ってるからそれに匹敵する楽曲を作っている彼らはすごいのかもしれない。

「ねごと」じゃないけど、昨日のLily Chou-Chouの話しを友達としてたんだけどテレビに出ていないアーティストには本当にいいアーティストが多いね、という話題になった。なるほどなあと思った。確かに、今もてはやされているのは韓国のなんだかしらない軍団と48人いるのかわからんAKB48くらいか。

もちろん、テレビに出ててもいいアーティストはいるけどね。


| 大きな翼 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
Lily Chou-Chou 2010.12.15 Live “エーテル”
評価:
岩井 俊二
角川書店
¥ 700
(2004-02)
コメント:今必要な本


 約十年の年月を経て、Lily Chou-Chouが復活した。

岩井俊二はいう

Q.「リリィシュシュのすべて」10周年とリリィシュシュの復活について

A.まず、10周年というのは記念として前提としてあった。また、そもそもインターネット小説から始まった「リリィシュシュのすべて」がインターネット小説から映画へとなりさらにその後もずっと書き込みがあった。つまり、「リリィシュシュは自動更新小説」になり自分が死んでも更新される。
そんなこともあり、1月に小林(武史)さんと何かできないかということで「ネット小説が続いていたことと10周年」をからめてなんかやろう。とか「エーテルとは何ぞや」とか話してて楽曲が生まれ今回のアニバーサリー上映になった。
(シネマアンジェリカ トークショーより)

Lily Chou-Chouのsalyuはこの10年ソロとして活躍した。そこにはLily Chou-Chouでのsalyuではなく個人としてのsalyuである。

何が違うのか?

それは「エーテル」が意味している。「エーテル」とはLily Chou-Chouで頻繁に言葉にする。そこに意味はあるのだけど、捉え方は各々違う。僕にとっての「エーテル』とは「絶対的な心の支え」である。

ある人はLily Chou-Chouを「神」と崇めるかもしれない。でも、僕にとってのLily Chou-Chouは一アーティストであり、確かに偉大ではあるけれども神聖化される存在じゃない。彼女は彼女であり、Lily Chou-Chouのリリィでいいのだ。

今回「エーテル」という名の楽曲を配信のみでおこなった、Lily Chou-Chouがライブを行い行ってきた。

MCがなかった。

途絶えることのない音楽と、岩井俊二が作った映像に観客(つまり僕)は見入っていた。リリィの歌う声、叫ぶ声、囁く声。10年前に比べると彼女の声には重みがました。恐らく、「エーテル』を伝えることに徹した彼女の一番の収穫だろう。

ある人はLily Chou-Chouではなくsalyuだというかもしれない。その意見に僕は否定はしない。Lily Chou-ChouはLily Chou-Chouだから。僕の意見を言うとすると、リリィがsalyuを演じていたように思えた。

ただ、僕の意見としては、リリィ(つまりsalyu)は、進化し心の底から何かを吐き出したいのだと思った。小林武史も恐らくそこに気づいて今回の楽曲のプロデュースにあたったのだと僕は感じた。

「飛べない翼」から「エーテル」へと向かい最後には「グライド」で終わった。それは、始まりであり、終わりでもあり、これからも続くものでもある。つまり、Lily Chou-Chouは変化を遂げまた現れる。「リリィシュシュは自動更新小説」になったようにLily Chou-Chouが自動アーティストになったのだ。

感動で涙があふれてしまったと書きたい所だがいまの自分の精神状況では鳥肌が精一杯の感動の証だった。

<セトリ>

空虚な石
愛の実験
飛行船
飽和
エロティック
再生
アイアム

夜の海遠い出会いに
プラットフォーム
アラベスク

landmark
memory
飛べない翼
回復する傷
エーテル
クライド
| 大きな翼 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
【宇多田ヒカル】 横浜アリーナ コンサート 「WILD LIFE」8日公演Ustream配信
宇多田ヒカルの横浜アリーナ コンサート「WILD LIFE」8日公演Ustream配信観てました。Ustreamすげーなあとおもった。音質、画質ともにぴか一。ただ、やはり10万人近くの人がアクセスしてたから時々、回線が切れて自分の場合「"First Love"」聴けなかった。

いやー、しかしだよ。無料ですよ。もちろんライブ会場の方が何倍も何十倍も良いと思うけどUstreamで全世界配信しちゃうところがすごい。

さらに宇多田ヒカルまじで歌がうまい(笑)まあ歌手だから当たり前だけど、あの宇多田ボイスとたまにあるハスキーボイスがたまらなく良かった。

MCも楽しんでやってたな。最後の方は涙出てたかも。

個人的には「 "Beautiful World"」が聴けたのがまず初めによかった。アコースティックバージョンじゃなかったけどそれでもエヴァの曲やってくれるなんていやあなかなかないよ。

そんでアンコールの「 "Across The Universe (R.I.P. for John Lennnon)"」これ、弾き語りだったんだけどすげーよくて、しかも12月8日はジョンレノンの命日。粋な演出するよ。

そんでもって最後の曲が「"time will tell"俺の宇多田の中で一番好きな曲。

泣いたって
何も変わらないって言われるけど
誰だって
そんなつもりで泣くんじゃないよね

悩んだって仕方ないよ
I just can't control the time
この長いRunwayから青空へTake off!

Time will tell 時間がたてばわかる
Cry だからそんなあせらなくたっていい
Time will tell 時間がたてばわかる
Cry 明日へのずるい近道はないよ
きっと きっと きっと

世の中はもう既にネットでライブも無料配信される時代になったのか。ますますアーティストにとって真価が問われる時代に突入だね。やっぱりオーディエンスはライブを一番楽しみにするわけだしその場にその空間でアーティストと空気を共有して浸るのがライブの醍醐味。

ネットによる無料配信はそんなアーティストの原点へとつなげるいい橋渡しになれば良いと思う。

とにかくだ。宇多田ヒカルの活動休止は残念だけどそれでもやっぱりまっているんだと思う。

セトリ
M1. "Goodbye Hapiness"
M2. "traveling"
MC.1
M3. "Take 5"
M4. "Prisoner Of Love"
M5. "COLORS"
M6. "Letters"
MC.2
M7. "Hymne a l'amour 〜愛のアンセム〜"
M8. "SAKURAドロップス"
M9. "Passion"
M10. "BLUE"
M11. "Show Me Love (Not A Dream)"
MC.3
M12. "Stay Gold"
M13. "ぼくはくま"
M14. "Automatic"
M15. "First Love"
M16. "Flavor Of Love"
M17. "Beautiful World"
M18. "光"
MC.4
M19. "虹色バス"

EN1. "Across The Universe (R.I.P. for John Lennnon)"
EN2. "Can't Wait 'Til Christmas"
EN3. "time will tell"
(ソース:http://togetter.com/li/76757)
| 大きな翼 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ごめんね
評価:
Array
Kowalski
¥ 1,800
(2010-10-06)
コメント:友達から勧められたアルバム。一曲目のごめんねがやばい。良いアーティストがまた現れた。

ごめんね
ふくろうず

この前、池袋のタワーレコードに行った時に、友人から勧められて昨日、最寄りの駅中のレンタルショップにファーストアルバムからあったから早速借りて聴いてみた。

想起するのは、RADWIMPS、MY LITTLE LOVER、スーパーカーあたりかな。完全にスーパーカー辺りは影響受けてる気がする。

ふくろうずhttp://www.fukurouzu.com/
2007年に東京で結成された4人組“New J-POP”バンド。昨年末、スーパーカーやクラムボン、キセル等を手掛けた益子樹(ROVO、ASLN、DUB SQUAD)氏をレコーディング&マスタリング・エンジニアに迎え、バンドにとって初の音源となる5曲入りミニ・アルバム『ループする』(期間生産限定 盤)を、ライヴ会場とdisc union 限定で発売。そして新たにLOVES.、LEO Imai等のギタリストとして活躍する岩谷啓士郎(LOVES.、BROKEN BOY)氏をエンジニアに迎え、新曲2曲を追加したデビュー・アルバムを初の全国流通盤として4月7日にリリース。

オフィシャルHPを観ると納得。やっぱりその辺かなあというエンジニアが参加している。

1曲目のごめんねの歌詞にこういうのがある。

殺してくれ!と叫びだすような恥ずかしい夜は
抱きしめてくれよ、ほんとごめんね
ありがとう

あらそいも、約束も、流した涙も
ありふれてるあたしたちの運命も
ごめんね

歌詞はボーカルの女の子が書いているみたい。いい詩を書くなあと思った。何せ、iTunesのアプリの歌詞検索で検索に引っかからずに、すべてのアルバムのすべての曲を自分で打ち込んだからね(笑)

今年最後の発掘アーティストかな?

| 大きな翼 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
EARTH
評価:
世界の終わり
Lastrum
¥ 1,647
(2010-04-07)
コメント:今年ブレイクしたアーティスト。なかなか良い。

EARTH
世界の終わり

今年ブレイクした新人バンド「世界の終わり」。タワーレコードに行って、毎回視聴はしてたんだけど、しっかりは聴いていなくて、先日池袋のタワレコに行った時に聴いたらやっぱりなんか良いなあと思ってiTunesで購入した。

ポップというジャンル分けをされたけどオルタナロックという感じかな?バンプやRADWIMPS、tacicaなんかに感化されたアーティストなのかな。ライブに行ってみたいなあと思った。

今年も色々なアーティストがデビューした。個人的には90年代や00年代初期の曲に一番感化されている。Flipper's Guitar、オザケン、the pillows、ミスチル、スピッツ、GRAPEVINE、などなど。彼らはもう20周年を迎えたり15周年を迎えたりと非常に長生きしているバンド。

一方で、バンプやRADWIMPSなどの台頭、さらに今2010年という年は今回紹介した「世界のおわり」のようなバンドはごくわずかでどちらかというとAKB48とか韓国関連のアイドルグループが目立った。商業主義的なアーティストたちばかりがもてはやされてきていた1年だった印象。

それでも、90年代にデビューしてきたバンドは「ライブ」という原点に回帰している。「世界の終わり」とかも結構なイベントに参加してきている。

これからのアーティストは長生きするアーティストのステータスとしてオーディエンスとの距離が近いライブというのが1つポイントになるのかなと思う。
| 大きな翼 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
<new | top | old>