BIG WING WORKS+

これから書きたいと思っている小説のネタ帳および日記。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
放浪息子
放浪息子
ブクログ
小説家志望 ランキング参加用リンク
映画ブログ 映画評論・レビュー
RECOMMEND
RECOMMEND
HORN AGAIN(DVD付)
HORN AGAIN(DVD付) (JUGEMレビュー »)
the pillows
the pillowsサイコー!!まあ、ついていくよなこれはずっっと。
RECOMMEND
RECOMMEND
私の奴隷になりなさい (角川文庫)
私の奴隷になりなさい (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
サタミ シュウ
ただのSM小説ではない。
RECOMMEND
ごめんね
ごめんね (JUGEMレビュー »)

友達から勧められたアルバム。一曲目のごめんねがやばい。良いアーティストがまた現れた。
RECOMMEND
いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~
いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~ (JUGEMレビュー »)
いきものがかり
今年の〆にはぴったりなアルバムだと思う。今年1年、お疲れさまといいたくなる、そんな彼らの曲達。
RECOMMEND
イエスタデイをうたって 7 (ヤングジャンプコミックス)
イエスタデイをうたって 7 (ヤングジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
冬目 景
ようやく進展したけど、この先どうするんだろう(苦笑)
RECOMMEND
LOSTMAN GO TO BUDOUKAN【初回限定盤】 [DVD]
LOSTMAN GO TO BUDOUKAN【初回限定盤】 [DVD] (JUGEMレビュー »)

一言で「これはいい!!」永久保存版!!!
RECOMMEND
MUSIC(期間生産限定盤)
MUSIC(期間生産限定盤) (JUGEMレビュー »)
フジファブリック
忘れることは出来ないな そんなことを思っていたんだ
RECOMMEND
SENSE
SENSE (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
前作のSUPERMARKET FANTASYからどういう進化を遂げたのか?結論からいうと、すごく前作からの引き継ぎがうまい非常に良いアルバムだ。ミスチルの真骨頂というか楽曲に対する真摯な態度に好感をもった。
RECOMMEND
沿志奏逢 3
沿志奏逢 3 (JUGEMレビュー »)
Bank Band
文句なし!とりあえず、これは買おう!
RECOMMEND
ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
ノルウェイの森 上 (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
村上 春樹
村上春樹を読み語る上での導入本。まずは読んでみていただきたい。なぜ村上春樹がここまで評されるのか。
RECOMMEND
キッチン (角川文庫)
キッチン (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
吉本 ばなな
吉本ばななを読み語る上での導入本、ではなく僕の持っている本で一番読み込みが激しい本。とにかく、小説として芸術作品として秀作。
RECOMMEND
RECOMMEND
リリイ・シュシュのすべて 特別版 [DVD]
リリイ・シュシュのすべて 特別版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

映画を作るうえでも鑑賞するうえでもリアリティなんて追求することはナンセンスかもしれない。結果的に自己投影しているから。でも、普通の人なんてそんなことすら映画には求めない。たんなる良し悪しが評価で過ぎない。デートの一部でしか過ぎない。でも、この映画は革命を起こしている。
RECOMMEND
GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊
GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 (JUGEMレビュー »)

パト2と悩んだがこちらが僕の一番のお勧め作。クオリティ、時間、問いかけすべてにおいて上手くまとまっている。
RECOMMEND
世界の終わりと夜明け前 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
世界の終わりと夜明け前 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) (JUGEMレビュー »)
浅野 いにお
浅野いにおは僕の世代の申し子作家だ。そしてこの作品集は普遍的テーマ、僕の世代にしかわからない葛藤などを描いている。秀作。
RECOMMEND
Strawberry shortcakes (フィールコミックスGOLD)
Strawberry shortcakes (フィールコミックスGOLD) (JUGEMレビュー »)
魚喃 キリコ
魚喃キリコは誰しもが味わう痛みをきれいにじゃなくストレートに描ける天才。映画も合わせてお勧め。
RECOMMEND
Fool on the planet
Fool on the planet (JUGEMレビュー »)
the pillows,山中さわお,鹿島達也,鈴木淳,吉田仁
best albumではない。これは彼らの足跡を知る上でのお勧めアルバム。日々進化、日々屈折、日々挫折。さわおさんの姿が見えてきます。
RECOMMEND
present from you
present from you (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央,直井由文
BUMP OF CHIKENのB面集。彼らのアルバムにはストーリーがありこのB面集にも個々人のストーリーが見えてくるはずである。
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
仮面ライダーW
評価:
Labor Day,Labor Day,藤林聖子
エイベックス・マーケティング
¥ 1,080
(2009-11-25)
コメント:これ結構好きなダブルの挿入歌。特にアコースティックがいい。

仮面ライダーW

<出演>
左翔太郎 / 仮面ライダーW(声) / 仮面ライダージョーカー(声) - 桐山漣
フィリップ(園咲来人) / 仮面ライダーW(声) - 菅田将暉
鳴海亜樹子 - 山本ひかる
照井竜 / 仮面ライダーアクセル(声) - 木ノ本嶺浩
刃野幹夫 - なだぎ武(ザ・プラン9)
真倉俊 - 中川真吾
ウォッチャマン - なすび
サンタちゃん - 腹筋善之介
クイーン - 板野友美(AKB48)
エリザベス - 河西智美(AKB48)
園咲琉兵衛 / テラー・ドーパント(声) - 寺田農
園咲冴子 / タブー・ドーパント(声) / Rナスカ・ドーパント(声) - 生井亜実
園咲若菜 / クレイドール・ドーパント(声) / クレイドールエクストリーム(声) - 飛鳥凛

<スタッフ>
原作 - 石ノ森章太郎(石森章太郎プロ)
プロデュース - 本井健吾(テレビ朝日)、塚田英明・高橋一浩(東映)
脚本 - 三条陸、荒川稔久、長谷川圭一、中島かずき
監督 - 田竜太、諸田敏、黒沢直輔、柴崎貴行、石田秀範、坂本浩一
音楽 - 鳴瀬シュウヘイ、中川幸太郎

今日、最終回だった。近年の平成ライダーのなかでは個人的に1位かな。まず脚本が良い。そんで、ライダーのデザインもいい。昭和のライダーを思わせるようなシンプルなデザイン。そんでもって、マフラーがついているところもポイント。

当初は「俺たちは / 僕たちは、二人で一人の仮面ライダーさ」というのがどういう風に演出されていくのか、ディケイドという結構荒っぽい作品のあとにどういうのをもってくるかと気になってはいたんだが、これはまず主題歌である程度作品の中身が伺い知れる。上木彩矢 w TAKUYAが歌う「W-B-X~W Boiled Extreme~ 」

翔太郎演じる桐山漣の演技がなかでもずばぬけていいのが当初フィリップ演じる菅田将暉とのギャップがあるのかなあと危惧していたけど回をますごとにフィリップもすごくいい感じでなじんでいた。初めこそ、ダイコン演技大丈夫かと冷や汗かいたアクセルの木ノ本嶺浩もこちらも回を増すごとに良くなってきた。

ヒロイン?の山本ひかるもアクセントのある作品のなくてはならない存在。

まあ、とにかくだ。実質的には前回が最終回だったような仮面ライダーW。最終回の今日はどんな演出をしてくれるのかと思ったら、OPなしのスタート。これが、最後の変身シーンで生きてくる演出だった。

映画版であった翔太郎の単独変身。仮面ライダージョーカーの必殺技「ライダーパンチ」「ライダーキック」がかっこよかった。

いくつか、難点をいうと、フィリップの復活と園咲家の面々の若干美化された最後は矛盾というか?マークついたけどまあ勢いでそれはいいとするか。フィリップの復活シーンは泣けた。前回のフィリップ消滅シーンですっかり泣けたのに、すぐ復活かよ!と突っ込みたくもなるが演出上1年以上の月日が流れたエピローグ的な回だったからまあこれもいいのかな。

次は仮面ライダー000(オーズ)。どういう作風になるのか分からないけどしばらくは仮面ライダーWの余韻に浸ってしまうかもしれないな。

個人的に気に入っている挿入歌「Cyclone Effect」は最終回の前の回で非常にインパクトのある演出に寄与してたので今回おすすめで出しときました。

「さあ、お前の罪を数えろ!!!」
| 大きな翼 | ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
のだめカンタービレ
評価:
二ノ宮知子,衛藤凛
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 17,955
(2007-05-25)
コメント:ドラマのDVDボックスは総じて高い。

のだめカンタービレ

たまにのだめを観る。分かりやすい作品だと思う。結局、映画まで観て今はKissで連載されているオペラ編観てたりするし(笑)

何がいいのか。出演陣も良い。選曲も良い。

何より、音楽が好きなんだろうな。そうじゃなきゃここまでコメディといい具合に融合はできないはずだ。

とりあえず、オススメのドラマです。
| 大きな翼 | ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
素直になれなくて
素直になれなくて
フジテレビ(http://www.fujitv.co.jp/sunao/index.html)

ああ、なんかいろいろいいたいけどこれだけはいいたい。

「最低最悪、無駄な時間をthanks!北川悦吏子fuck!」

酷かったなあ。あれは、それはもう酷かった。おまけにtwitter上でノベライズを紹介しているところ、北川悦吏子fuck!脚本家を名乗るならもっと真剣になれよな。

いやあ、プロでもアマでもなく単なる視聴者として非常に非常に不愉快だった。いろいろな伏線をはりつつ、それらすべてを回収できず、、、あげくの果てには終わり方を超微妙にしているし。吉川晃司どうなったんだ?とか、いろいろと不満要素ありまくり。

これは、久しぶりに酷いドラマだった。twitter上でも非難の嵐。炎上しまくってた。

ありえないな。酷すぎる。本当に酷い。

北川悦吏子は1からやり直すべきだ。非常に不愉快。ああ、もうなんかイライラするよ。酷すぎて。ありえねー。

と、まだ吐き足りないけどとりあえず終わったんで叫びたかったです。
| 大きな翼 | ドラマ | comments(0) | trackbacks(1) | - |
鬼平犯科帳編集
久々の鬼平。やっぱり吉右衛門かっこいいわ。歌舞伎もいいけど、やっぱりテレビのあたり役は鬼平だね。あんなにかっこいい人おらん。

「火付盗賊改方長谷川平蔵である!」

この台詞がね、、、ファンにはたまらんのよね。歌舞伎をやっているからその言葉の語り口とかがいちいちかっこいい。所作もかっこいい。ああいう歳 の取り方をしたいなあと思う。

兄の松本幸四郎もかっこいい。兄は時代劇ではなく現代劇の方がむいているけど、歌舞伎は歌舞伎でめちゃくちゃかっこいい。

明日は劇場版なんだよな。。。しかし運悪く、オランダvs日本戦がかぶってるんだよな。。。フジテレビ空気読め!

劇場版だからDVDとかで再度観るのも良いが、やっぱりあの鬼平は観たいよね。

昔から時代劇は観てて個人的には「三匹が斬る!」「鬼平」は書かさずに観てた。鬼平はとにかく演出がうまいんだよね。脇を固める役者も良いんだけ ど完全に吉右衛門がすべてを持っていってる。

最近、時代劇が減ってほとんどがNHKでしかやってない。非常に由々しき事態だと思う。それだけ、時代劇に適した俳優がいないというのもあるのか もしれない。

時代劇はどうしても演技力が問われる。勧善懲悪な傾向だから、展開というよりはその役者の演技に見とれるわけ。鬼平なら吉右衛門、三匹が斬る!な ら高橋英樹、役所広司、春風亭小朝というなんというか豪華な面々。

是非とも各テレビ局にはがんばってほしい。
| 大きな翼 | ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
岡田以蔵
龍馬伝を観ている。大河ドラマは基本的に観ている。NHKの作るドラマはあまり失敗がない。とりわけ時代劇なんかは作り込みがいい。

いまの龍馬伝は岩崎弥太郎演ずる香川照之が龍馬を食いそうな勢いだ。ナレーションもいい。そして、ここ数回にして非常に印象が強くなったのが岡田以蔵演ずる佐藤健だ。岡田以蔵という役まわりをまさに演じている。印象が強いというよりはその表現力が目を奪う。

いい演技には台詞がない時にこそ真価を問われる。佐藤健はそこでいうと台詞にない表情や雰囲気の作り方が実にうまい。脇を閉める役柄が映えて見える。

今後の展開から、岡田以蔵は処刑される。同士であった武市半平太からは暗殺を依頼しておきながら、岡田以蔵が捕まった途端に彼を暗殺するようしむけたという説もあり大河ドラマでどのような脚色がなされるか楽しみだ。


| 大きな翼 | ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
のだめカンタービレin ヨーロッパ
評価:
---
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 6,323
(2008-05-09)
コメント:普通におもろい。

のだめカンタービレ in ヨーロッパ
出演: 上野樹里, 玉木宏, 小出恵介, 石井正則, 遠藤雄弥

2話入っているんだけどスペシャルドラマなのでそれぞれ約2時間半くらいの内容。クラシック音楽は音楽の教師をしている母親の影響でよく聴いているんだけど、親不孝なことばっかりしているからことしか来年あたりにヨーロッパ旅行をプレゼントしたいなあと思った次第です。


| 大きな翼 | ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
わが家の歴史
わが家の歴史
脚本:三谷幸喜

3夜連続での放送。とりあえず、豪華だった。主役を務める俳優がどっさどっさ出演していた。尻切れとんぼみたいな感じかな。なんか、物足りないというか役所広司のモノローグがあって終わりがあれで終わりというのがなんか納得いかない。

あと中島みゆきの「時代」が無理矢理エンディングになってるところも好きじゃない。
| 大きな翼 | ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
龍馬伝
龍馬伝
出演:福山雅治

NHKの大河ドラマ、龍馬伝が始まった。率直な感想としては、この作品は非常に難解な作品になるか、すごく薄っぺらい話になるかの極端な作品かな。三井財閥の弥太郎の視点から始まるこの作品。

別にミスキャストだとは思いたくないが、香川照之の弥太郎は正岡子規とかぶる。役柄的にかぶるのではなくビジュアルとしてかぶる。あまりよろしくない。僕は、香川照之をすごく評価しているし、観ていたい俳優であるがなんというか諸般の事情があったとはいえ、ちょっと違和感を感じざるを得ない。

しかし、大森南朋など個人的に今後気になる俳優が名を連ねていることには期待したい。

先日、会社の同僚とNHKの受信料に関して議論していた。冷静に考えてほしい。WOWOWやケーブルテレビなどと比べるとNHKの受信料は半端なく高い。しかも、しかもである、滅多に見ない人が多いと思う。僕の家庭はNHKしかみないお固い家庭だった。でも、社会人になって受信料を考えたときにそれ相応の番組が作られているか?クオリティは高いが、何かがかけている。

それは何か?それを語りだすとまた長くなるけど、日本のマスコミという大きなくくりを観たときにNHKは中立ではあるが、主張がない。メディアは主張をするべき場であるはずだ。そこが、ニュースで語られるのかドラマで語られるのかでは全く違う。

とにかく、龍馬伝、楽しみにしている。

公式HP
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/index.html
| 大きな翼 | ドラマ | comments(0) | trackbacks(0) | - |